本日の現場ブログ | 『株式会社 外装本舗』は鶴ヶ島市より埼玉県全域で外壁塗装、屋根塗装、外装リフォーム全般の施工をおこなっています。住まいの塗り替え専門店!

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年04月05日 [外壁塗装]

雨漏りの原因!雨漏りの修理はどうすれば良いの?

現在お住まいの住宅で雨漏りが発生しているという方は、早急に雨漏りを改善したいと考えているのではないでしょうか。
実際に、雨漏りを放置してしまうと、シロアリが発生したり、家の資材が腐食してしまったりする可能性があります。
そこでこの記事では、雨漏りの基礎知識と修理についてご紹介します。

◆雨漏りする場所はどこ?
皆さんは、雨漏りはどこで起きると思いますか?
実は、様々な場所から雨漏りが発生する可能性があります。

・屋根
雨漏りが発生する場所と聞いて、屋根を一番に思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
やはり、屋根が最も雨漏りが発生しやすい場所です。
屋根材や塗装部の劣化によって、雨水が侵入してしまいます。
特徴としては、部屋の中に雨水が落ちてくることが挙げられます

・壁
皆さんは、壁からも雨漏りするということを知っていますか?
壁から雨漏りする原因は、外壁塗装にひび割れが起きたり、塗膜が剥がれたりして、その破損部から雨水が侵入してしまうことです。

・ベランダ
ベランダから雨漏りすることもあります。
ベランダは雨が降ると、直接雨水が当たってしまいますよね。
そして、降水量が多いと、ベランダに雨水がたまってしまい、経年変化でベランダのコンクリートにひび割れが起こると、雨漏りに繋がるのです。

・窓
窓も雨漏りします。
原因は、窓と壁の間に隙間があり、そこから雨水が侵入してしまうことです。

雨漏りをする場所は様々ですが、主な原因は何らかの理由で隙間ができてしまい、そこから雨水が侵入することです。
そのため、雨漏りがする場合は、原因となる隙間をなくす必要があります。
特に、台風の後などは隙間ができていないか確認する事をお勧め致します。

◆雨漏りの修理は業者に依頼
皆さんの中には、雨漏りの修理を自分でしたいと考えている方がいらっしゃるかもしれません。
屋根からの雨漏りや壁からの雨漏り、ベランダからの雨漏り、それぞれに修理方法があります
しかし、破損部分が大きい場合や複雑な場所を修理しないといけない場合は、自力で修理するのは困難です。

そして、自力でできると思っても、修理が上手くいかなかったら、効果がないだけではなく、逆効果になる可能性もあります。
そのため、雨漏りが発生したときには、業者に修理を任せるという判断も検討すると良いでしょう。

◆まとめ
この記事では、雨漏りの基礎知識と修理についてご紹介しました。
雨漏りしている状態は、好ましくないですよね。
雨漏りが気になっている方は、業者に相談して、雨漏り問題を解決しましょう。

お問合せ

PageTop