本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
0000年00月00日 [外壁塗装]

外壁塗装の失敗例と対策!納得のいく外壁塗装をしよう!

皆様は、外壁塗装で失敗したくないと思っていらっしゃいますよね。
しかし、中には外壁塗装で失敗してしまったと後悔している方もいらっしゃいます。
そのような事態を回避するために、失敗例を事前に把握しておく事をおすすめします。
そこでこの記事では、外壁塗装の失敗例と対策をご紹介致します。

◆費用が高額
外壁塗装の中で、費用は皆さんが気になるポイントの一つになるでしょう。
やはり、できるだけ安く済ませたいとお考えになる事と思います。
費用が高額になってしまう原因は、主に3つあります。

・悪徳業者に引っかかった
悪徳業者の中には、質の低い塗装をする業者もありますが、さらに高額な費用を要求してくる業者も存在します。
対策としては、事前に相場を把握しておくことが望ましいでしょう。

・劣化が激しかった
建物を放置しすぎると、劣化が進みすぎて、大掛かりな工事が必要になるかもしれません。
費用が高額になる前にメンテナンスしておきましょう。

・下請けが多かった
下請けが多い業者に依頼してしまうと、その分の中間マージンだけでかなり高額な費用になることがあります。
自社施工の業者を探すと良いでしょう。

◆完成形に満足できない
せっかく、外壁塗装をしたのに、納得のいかない結果になってしまうと残念ですよね。
それでは、完成形に満足できなかった原因を2つご紹介します。

・シミュレーション不足
塗料の色を選ぶときには、色のサンプルをもらうことが多いでしょう。
そのサンプルのサイズが小さい場合は、大きめのサイズのものを見せてもらいましょう。
面積によって、色の見え方は異なります。
また、明かりなどを工夫して、様々な状態で色の確認をすると良いでしょう。

・調和できていない
周りの環境や近隣の家との色のマッチングを考えないと、違和感が生じてしまいます。
そのため、外壁塗装をする際には、近隣の家や周りの環境を一度確かめてから、色を決めるとを
おすすめ致します。

◆施工でミス
施行でミスが生じると、せっかくの外壁塗装が無駄になってしまいますよね。
それが起きる原因は、いくつか考えられますが、手抜き業者に依頼してしまうことは避けましょう。
特に、手抜き業者は塗装を下塗り、中塗り、上塗りの3回をしないことが多いです。
また、下地調整を省く業者も多いので、業者選びの段階から評判の良い業者を探しましょう。

◆まとめ
この記事では、外壁塗装の失敗例と対策をご紹介しました。
外壁塗装は、本来外壁の機能を高めて、家を守るためにするものです。
ぜひ、納得のいく外壁塗装をしてください。

PageTop