本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年03月04日 [外壁塗装]

ガイナ塗料って何がいいの?省エネ大賞受賞で話題になっています。

皆さんは、ガイナ塗料というものを聞いたことはありますか?

外壁塗装・屋根塗装を検討されている方なら一度は耳にしたことがあるかもしません。
日進産業が製造しているもので、高価格ながら優れた機能を持つ塗料として有名です。しかし、なんとなくそのようなイメージはあっても、実際のところ何がいいのか、あるいは注意すべきことはないのかということを詳しく知らないかもしれません。

そこで、今回はガイナ塗料の魅力と2つの注意点についてご説明していきます。

■ガイナ塗料の魅力
ガイナ塗料の主な魅力は断熱・遮熱・耐久性・遮音と高機能です。

ガイナ塗装

◇魅力1:断熱・遮熱
ガイナ塗料には断熱・遮熱効果があります。
このガイナ塗料を外壁や屋根に塗ると、特殊セラミックビーズの効果により、夏の暑い時の熱を抑え、冬の寒い時の冷気を遮ります。
ただし、あらゆる家庭でガイナ塗料の利用によって空調費が著しく抑えられるほど断熱・遮熱してくれるというわけではありませんのでご注意ください。

◇魅力2:耐久性
ガイナ塗料は、他の種類の塗料に比べて耐久性が高いです。例えば、最近よく選ばれているシリコン系塗料の場合、耐久年数は8~10年程度ですが、ガイナ塗料の場合、15年ほど耐久すると言われています。紫外線の吸収率は90%以上で、日焼け止めクリームより上になります。

◇魅力3:遮音
ガイナ塗料を外壁に使うと遮音効果があります。気になる雨の音や車の音、公園の近くですと人々の話し声などです。
特殊セラミックも効果を実感できます。

■ガイナ塗料の注意点
ガイナ塗料には、魅力がある一方で注意すべき点もあります。
ここでは、価格・色の2点をご紹介します。

◇注意点1:価格
ガイナ塗料は高機能である一方で、それに比例して高くなるのが難点です。
例えば、40坪の家屋を塗装すると想定すると、ウレタン塗料は約70万円、シリコン塗料は約90万円が目安であるのに対して、ガイナ塗料は約130万もかかります(これらの費用には足場代や高圧洗浄代も含まれています)。
耐久性も加味して長期的に見ればお得なのですが、初期費用が少なくはないという事になります。


ガイナ効果


◇注意点2:色
ガイナ塗料に特徴的な注意点として、色のバリエーションが少なく、ツヤが出ないということがあります。
ガイナ塗料にはセラミックビーズが入っていて、それが白く見えるためにどうしても濃い色や原色を作り出せません。
また、仕上りはマットな感じになります。(光沢が無い)

■まとめ
ガイナ塗料は、価格が高い一方で断熱・遮熱、耐久、遮音といった高機能の塗料です。ご興味のあるかたはぜひお問合せ下さい。
専門スタッフがお伺いいたします。

当社はGAINA(ガイナ)の認定施工店です。安心してお任せ下さい。

お問い合わせ

 

会社ロゴ



PageTop