本日の現場ブログ | 『株式会社 外装本舗』は鶴ヶ島市より埼玉県全域で外壁塗装、屋根塗装、外装リフォーム全般の施工をおこなっています。住まいの塗り替え専門店!

株式会社外装本舗
お問い合わせ
QUOカードキャンペーン
ブログ
2018年02月07日 [外壁塗装]

川越市N様邸 屋根・外壁塗装

川越市のN様邸、屋根塗装と外壁塗装工事です。
本日は外壁塗装前にサイディングとサイディングをつなぐ、古くて硬くなってしまった、既存のコーキングの打ち替え作業の
レポートです。
コーキング剤の中に「シリコンコーク」という種類のコーキング剤があり、耐久性、耐水性、耐候性ともに優れているのですが
難点があります。後に塗装する場合、塗装しても剥がれてしまうのです。
今回は「変性シリコンのノンブリードタイプ」を使用していきます。
変性シリコンですと、コーキングを打った後その上から塗装が出来ます。汚染もしにくく、耐候性もありますのでご安心下さい。


コーキング養生
古いコーキングをカッターで取り除き、溝の両側を汚れないよう養生テープを貼っている場面です。
養生テープ

プライマー
プライマーという下地材をはけで塗ります。
外壁の下塗りと言われる作業では、乾かすのに一晩おきますが、プライマーはその日のうちに作業つづけます。
プライマーを塗った後

変性シリコン
コーキング打ち
コーキングを打っていきます。

コーキング平
コーキングをバッカーでならします。

養生テープはがし
養生テープをはがします。
コーキング完成
コーキング打ち替え完成です。
建物の防水の観点からも大変重要な下地作業となります。
美しい外壁塗装の仕上がりの為に丁寧な作業が鍵となります。


足場上から
今日の現場は天気が良く青空でした。足場に乗ると遠く秩父の山々が美しくすがすがしい気持ちで作業をする事ができました。

問い合わせ
会社ロゴ

PageTop