本日の現場ブログ | 『株式会社 外装本舗』は鶴ヶ島市より埼玉県全域で外壁塗装、屋根塗装、外装リフォーム全般の施工をおこなっています。住まいの塗り替え専門店!

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2017年10月31日 [外壁塗装]

鴻巣市I様邸 屋根・外壁塗装工事 外壁中塗りから屋根下塗り、外壁上塗り

鴻巣市I様邸の現場。
10月30日 外壁中塗り作業 日本ペイント  ファインSi色番ND−152(シリコン系塗料、対応年数10〜12年)

外壁中塗り
外壁中塗り
外壁中塗り


10月31日 屋根下塗り
既に屋根の高圧洗浄は済ませ、乾いた状態から アステック社サーモテックシーラー(下地強化剤)を塗っていきます。
3回塗りの1回目が下塗りになります。アステック社の遮熱塗料を塗装するにあたっての専用下地剤です。上塗り剤との相性は当然ながら
抜群です。下塗り処理は仕上がりの出来栄えが変わりますので、とても重要な作業となります。

屋根下塗り
屋根下塗り
屋根下塗り
屋根下塗り

屋根スレート瓦と瓦が重なっている部分に、タスペーサーを挿入します。
屋根塗装の場合瓦の間の雨水を逃がす為のすき間の確保が必要になります。「縁切り」作業の代わりとなる工法です。
最近では、この「タスペーサー工法」を導入している業者が多くなってきました。屋根は普段見えない部分ですので、信頼できる業者で
施工する事をお勧め致します。
屋根タスペーサー



屋根の下塗りが乾くまで、先に外壁上塗りにかかります。
 日本ペイント  ファインSi色番ND−152(シリコン系塗料、対応年数10〜12年)

外壁上塗り
外壁上塗り
外壁上塗り



お問い合わせ




PageTop