本日の現場ブログ | 『株式会社 外装本舗』は鶴ヶ島市より埼玉県全域で外壁塗装、屋根塗装、外装リフォーム全般の施工をおこなっています。住まいの塗り替え専門店!

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年03月19日 [外壁塗装]
みなさんこんにちは!
みなさんの中で「冬場の光熱費が気になる。」、「もっと節約したライフスタイルを確立したい。」と感じている方はどれほどいらっしゃるでしょうか。
確かに、今の時期のように寒い冬や、その真逆の暑い夏は、光熱費がかさんでしまいがちですよね。

そこで今回は、そんな光熱費を少しでも抑えるために外壁が重要であるということをお話しさせていただきます。
これを読めば、光熱費に外壁塗装が直結することがお分かりいただけると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

□なぜ光熱費に外壁塗装が関係するの?
では、まず初めに光熱費に外壁塗装が直結してくる理由をご紹介させていただこうと思います。
外壁の建材というものは、基本的には断熱効果を持ちません。単なる木やアスファルトなのですから、断熱効果はないのが普通ですよね。
そこで大切になってくるのが、外壁塗装です。

この塗装で、外からの赤外線を遮断したり、逆に寒さをシャットアウトしたりすることができれば、室内は過ごしやす気温で保たれるのです。
つまり、室内と室外を分ける外壁、ひいてはそこになされる塗装が室内温度の鍵を握っているということがいえるのですね。

□どれくらいの断熱効果?
では、断熱効果のある外壁塗装をするのとしないのとでは、いったいどれほどの違いが生まれるのでしょうか。
もちろんこれは、塗装する塗料の質にもよりますが、データによると、その効果は2~3℃程度違ってくると言われています。

つまり、エアコンやストーブの設定温度を今より2~3℃エコに設定しても、室内が快適な状態に保たれるということです。
この光熱費の差を年間で考えると、かなりの額の光熱費の差になってくると思いませんか?

□断熱効果の高い塗料は?
そして、その外壁塗装の中でも断熱効果の高い種類の塗料を使えば、さらに効果は高くなります。
断熱塗料として現在、高い人気を誇るのは「ガイナ」という塗料です。
これは、断熱・保温・遮熱など気温に関すること全てにおいて、高い効果を誇る塗料の一つであり、塗装業界では知らない人はいないほどの有名塗料となってきています。
これを外壁の塗装として塗ることで、光熱費を軽減する事につながります。

断熱塗装ガイナ断熱塗装『ガイナ』施工例

□まとめ
以上が、光熱費に直結する、外壁塗装、そして外壁塗料のお話になります。その効果の高さや、光熱費を安くするロジックがお分かりいただけたでしょうか。
「外壁塗装の塗り直しを考えていた。」という方も、「外壁塗装はわからないけど、とりあえず光熱費を安くしたい。」という方も合わせて、この塗装にご興味がありましたら、ぜひ外装本舗にご相談下さい。無料点検承っております。
認定施工店
外装本舗はガイナの認定施工店です。


お問い合わせ

 

会社ロゴ



PageTop