本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年12月21日 [外壁塗装]

壁塗装と屋根塗装はまとめて行ったほうがいい?|坂戸市で外壁塗装をするなら

屋根塗装を検討されている方の中には「屋根塗装と外壁塗装を一緒に行ってしまった方がいいのかな」「まとめて行った方がいい理由やメリットがあれば教えて欲しい」と感じている方も多いのではないでしょうか。塗装業者によって得意とする分野は異なりますが、屋根塗装と外壁塗装の両方に対応できる塗装業者も多くなっています。今回は、屋根塗装と外壁塗装をまとめて行う方がいいのか、まとめて行うことにどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

□屋根塗装と外壁塗装をまとめて行う3つのメリット

屋根塗装と外壁塗装をまとめて行うことのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
まとめて行うことのメリットを3つほどご紹介します。

*費用がお得になることがある

屋根塗装と外壁塗装をまとめて行うことで、屋根塗装と外壁塗装をそれぞれ単体で行った時よりもお得になることがあります。
これは、業者にとっても塗装工事をまとめて行うことに多くのメリットがあるからです。
例えば、屋根塗装と外壁塗装を別々で行った時は2倍の人件費がかかりますが、屋根塗装と外壁塗装をまとめて行う場合の人件費は、どちらかを単体でやった場合とほぼ同じで大丈夫だということが挙げられます。

*工期の短縮に繋がる

屋根塗装と外壁塗装には、「足場を組み立てる作業」や「養生作業」といった共通する作業があります。
また、塗装工事では乾燥させる時間が必ず必要になるため、屋根塗装を乾燥させている間に外壁塗装を行うことで、隙間時間の有効活用をすることができます。
こういった理由から、屋根塗装と外壁塗装をまとめて行うことで、必要となる工期を短くすることができます。

*住宅全体を効率よくメンテナンスできる

屋根塗装と外壁塗装をまとめて行うことで、メンテナンスが必要となるタイミングも屋根塗装と外壁塗装でほぼ同じになります。
また、住宅全体の防水性能や配色の改善などもまとめて行うことでより管理しやすくなります。
雨漏りといったトラブルも、屋根塗装と外壁塗装でまとめて改善することで、住宅全体で雨漏りを防ぐことができます。

□「まとめて行う」で効率の良いメンテナンス

屋根塗装と外壁塗装をまとめて行うことには多くのメリットがあります。
費用をお得にすることができたり、工期を短くすることができたり、住宅全体のメンテナンスをより効率よくすることができたり、そのメリットは様々です。
もし屋根塗装を検討されている場合は、外壁塗装をまとめて行うことを検討してみてはいかがでしょうか。
本記事では、屋根塗装と外壁塗装をまとめて行う方がいいのか、まとめて行うことにどのようなメリットがあるのかについてご紹介しました。

PageTop