本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年12月05日 [外壁塗装]

屋根塗装で知っておくべき基礎知識とは?|鶴ヶ島市の屋根塗装をするなら

「屋根塗装の基礎知識を知っておきたい」「屋根塗装で抑えておきたいポイントがあれば、教えて欲しい」屋根塗装を検討されている方の中には上記のようにお考えの方も多いのではないでしょうか。屋根塗装は外壁塗装と同じく、住宅のメンテナンスをする上で非常に大切です。今回は、そんな屋根塗装で知っておくべき基礎知識を4つのポイントでご紹介します。

□屋根塗装の基礎知識|4つのポイント

知っておきたい屋根塗装の基礎知識にはどのようなものがあるのでしょうか。4つのポイントでご紹介していきます。

*工事の期間はおおよそ2週間ほど

屋根塗装には、塗装だけではなく様々な作業が必要となります。
ご近所さんへの挨拶回り、足場の組み立てや外壁の洗浄作業、下地の補修や付帯工事など、様々です。
塗装工事では、下塗り、中塗り、上塗りの三段階に分かれており、その段階と段階の間に塗料を乾燥させるための時間も必要になります。
そのため、屋根塗装には全体で2週間ほどの時間が必要となります。

*屋根塗装に適した季節がある

屋根塗装に適した季節があることをご存知でしょうか。
塗装工事で必要になる乾燥の工程の兼ね合いから、雨の多い梅雨や台風の多い季節は避けた方が無難です。
また、冬も気温が低いために乾燥がうまくいかない場合が多く、雪や霜によっても乾燥しにくい環境になるため外壁塗装にはふさわしくありません。
また逆に気温が高くなりすぎる夏は、急激に乾燥が進むため避けた方がいいでしょう。
ある程度の気温もあり、雨の少ない3月〜5月や夏の中でも雨が少なく、猛暑も少なくなっている後半の時期が外壁塗装に向いています。

*塗装業者が全て対応できるわけでない

実は全ての塗装業者が屋根塗装に対応できるわけではないということをご存知でしょうか。
塗装業者にはそれぞれ得意分野があります。
内装の塗装が専門の業者、外壁の塗装が専門の業者、屋根の塗装が専門の業者、外壁も屋根も塗装できる業者など、様々です。
塗装を依頼する際には、屋根塗装を得意としているかどうかにも注目しましょう。

*塗料によって耐用年数がある

塗装する塗料には「効果を持続できるおおよその年数を示す耐用年数」が定められています。
現在使用している塗料がこの耐用年数をすぎている場合は、目立った劣化がなくてもメンテナンスをしておきましょう。
こまめにメンテナンスをすることで、屋根を長く丈夫な状態に保つことができるほか、雨漏りなどの問題を未然に防ぐことができます。

□最後に

今回は、屋根塗装で知っておくべき基礎知識を4つのポイントでご紹介いたしました。
屋根塗装の基礎知識を知っておくことで、スムーズに屋根塗装を行うことができます。
もし屋根塗装を依頼する場合はぜひ参考にしてみてください。

PageTop