本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年11月15日 [外壁塗装]

鶴ヶ島市|失敗したくないなら知っておくべき屋根塗装の基礎知識

屋根塗装をするなら失敗は避けたいところですよね。
しかし、ある程度の知識がなければうまくいかないことが多くなってしまうかもしれません。

どの業者に頼むべきか?
どのような施行をするのか?

わからないことは多いと思います。
この記事ではそんな方のために、屋根塗装を考えるときに最低限知っておくべき基礎知識についてご説明致します。

□屋根塗装の基礎知識
*なぜ屋根塗装をするか
屋根塗装は外観がきれいになるだけのものと考えている方も多いようです。
屋根塗装は確かに外観を美しくする効果がありますが、それだけでなく補強の役割も持っています。
塗料には雨などの外部刺激から屋根を守り建築物の耐用年数を延ばす効果があるのです。
手入れしていない屋根は劣化してくるので、定期的に塗装を塗り直さないと雨漏りや剥がれで多額の修理費が必要になります。

*塗装時期の目安について
目安は10年と言われていますが、必ずしもそうとは限りません。
屋根によっては日光や雨によるダメージを深刻に受けている場合があるからです。
同じダメージを同じだけ受けている屋根はほとんど存在しないので、自分でチェクしておいてタイミングを見極めるのがオススメと言えます。

カビやコケがないか?
塗装が剥がれたり色落ちしたりしていないか?

これらは屋根塗装のタイミングの目安となるためご自分で確認しておくと良いかもしれません。

*業者選びについて
同じ作業をしてもらうのならできるだけ質の高い施工をして欲しいですよね。
しかし、業者の中でも腕の良い業者とそうでない業者がいることも事実です。
見積もりの際に細かい質問までしっかり答えてくれるか、熱意が伝わるかを確認するとよいでしょう。

*値段に関して
値段は家の状態によって左右されるため、屋根の劣化が進んでいる屋根の場合は相場より費用が高額になる可能性があります。

また、塗料にもグレードがありそれぞれに特徴や耐用年数に違いがあります。どの塗料を使用するかによっても値段は変動します。
代表的な塗料としては、安価で発色のよいアクリル塗料、高級で耐用年数の長いフッ素塗料があります。ご自身の家に適した塗料を使ってもらうと良いでしょう。

□まとめ
この記事では屋根塗装をする前に知っておくべきことについてご説明しました。
屋根塗装をする理由や塗装をする目安の時期、値段、業者選びにも言及したので、ご参考にしていただければと思います。
屋根塗装は屋根を綺麗にするだけでなく、雨漏りや劣化を防ぐ役割を担っているので、そろそろその時期だという方は1度検討してみて下さい。
会社
問い合わせ


PageTop