本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年10月30日 [外壁塗装]

坂戸市|屋根塗装と外壁塗装は絶対にまとめて行った方がいい理由

外壁塗装をしたいと思っているけど屋根の劣化も気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
屋根は急を要するほど劣化していなくともすこし傷んでいる場合は、外壁塗装と屋根塗装を別々に塗装するかまとめて塗装するのか悩みどころですよね。
この悩みですが、結論から言うとまとめて行った方が良いです。
様々な理由があるのですが、この記事ではまとめて行った方がよい理由について書いていきます。

□外壁塗装と屋根塗装をまとめて行うメリット

*お金があまりかからない
屋根と外壁の塗装をまとめて行ってしまうと塗装費用が安くすみます。
塗装をするときには足場を組んで養生シートを貼らないといけませんが、まとめて塗装を行うと足場組み、養生シートを貼る手間が1回ですむため人件費が節約できます。
外壁塗装のみをしようと思っていたのに屋根塗装も行うと、屋根塗装費用分を余計に支払った気分になるかもしれませんが、長期的に見ると得をしたことになります。

*気づきにくい屋根の劣化に対処できる
屋根を見る機会はあまりないものです。
そのため外壁と比べて屋根の劣化は見過ごされてしまうことが多いと言えます。
劣化に気づかず屋根から雨漏りしてしまう可能性もあります。屋根はそんなに劣化していないと思っていても、実は劣化が進んでいることもよくあることです。
外壁と同時に塗装をしていただくと屋根のメンテナンスができるため見過ごされやすい屋根にまつわるトラブルが少なくなります。
手遅れになる前に屋根も安く塗装できるのでオススメです。

*気分が新しくなる
外壁と屋根を両方同時に塗装することでご自宅が新築のような仕上がり生まれ変わります。
塗装し直して外壁がきれいになっても、屋根が古いままでは屋根の汚れが目立ってしまいますよね。
汚れや劣化が目立つ住宅よりも綺麗な住宅の方が気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

□まとめ
この記事では外壁塗装と屋根塗装をまとめて行うことのメリットについてご説明致しました。
この2つを同時に塗装すると金銭面でも機能面でもお得になることがおわかりいただけたかと思います。
それだけでなく、判断しにくい屋根の劣化にも対処できるので、今外壁塗装をお考えの方は屋根塗装も合わせて行うことをオススメいたします。

弊社は住まいの塗り替え専門店として、外壁塗装と屋根塗装のどちらも承っております。
まとめて行う施工もできますので、ぜひ1度ご相談ください。

会社
問い合わせ

PageTop