本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年10月26日 [外壁塗装]

屋根塗装が最善の対策?雨漏りの原因についてご説明!|鶴ヶ島市

自宅の屋根が雨漏りしてしまうと、お金をたくさん払って修理しないといけないので大変です。
絶対に雨漏りしたくないと考えている方も多いのではないでしょうか。
そんな方のためにこの記事では雨漏りの原因と対策を紹介いたします。
原因を知ってそれに合わせた対策を練ると雨漏りは防げるので、ぜひ参考にしてください。

□どうして雨漏りは生じるのか
まずは雨漏りの原因について説明します

*経年劣化
年を経るにつれて、塗装が雨風や日光によって劣化してしまいます。
カバーのような役割をしていた塗装が剥がれて、中の屋根や外壁がむき出しになります。
それによって屋根や外壁に直接傷がつき、そこから雨が浸透して雨漏りになってしまいます。

具体的な例を出すとひび割れや剥がれたコーキングから雨水が屋根裏に侵入していくようなことがあるので、十分に注意したいです。

*地震
地震などの突発的なダメージによって、屋根のつなぎ目が浮いたり、ずれてしまうことがあります。
そうなると、屋根と屋根の間に隙間ができてしまいそこから雨水が侵入します。

それ以外にも台風によって屋根が深刻なダメージを受けた時も雨漏りが生じることがありますので、ダメージに負けないような対策が必要です。

準備すれば防げた災害に関しては火災保険が適応されませんが、しっかりと対策をしていたのに防げなかった雨漏りに関しては保険が適用される可能性があります。

□雨漏りの対策
自分でできる対策としては、やはり目視での点検です。
屋根の点検はなおざりになりがちですから、目に見えた劣化が進んでいないか、雨漏りの原因となる隙間が空いていないか、常日頃から確認しておくと良いです。

ただ、自分でできる対策というのはどれも限界があります。
その場の間に合わせになってしまったり、重大な欠陥を見落としてしまったりすることもありえます。
定期的に屋根塗装を業者に依頼するのが1番オススメです。
塗装することによって屋根の強度を上げるだけではなく、屋根に欠陥がないかもプロの目で見られるので確実性が増します。

□まとめ
この記事では屋根の雨漏りの原因と防ぐための対策についてご説明致しました。
原因としては経年劣化や天災が考えられて、対策としては目視でのチェックや屋根塗装があることがわかりましたね。
特に屋根塗装は屋根の経年劣化を防ぐという面でとても効果的です。
自分の家の雨漏りが心配だ、という方はぜひお気軽に弊社にご相談ください。

会社
問い合わせ

PageTop