本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年10月05日 [外壁塗装]

外壁塗料の種類にお悩みの方は必見です。坂戸市の業者がガイナ塗料の魅力をお伝えします。

外壁塗装は建物の景観を美しく保ち、建物を守るために非常に重要な役割を持っています。
そのため、定期的に塗装を行うことが必要です。
そして何より、外壁塗装はその塗料の種類によって効果が大きく変わってくるため塗料の効果を確認しておく必要があります。
そこでこの記事では、ガイナという塗料に着目してその効果を説明していきたいと思います。

□ガイナの効果
ガイナには主に5つの効果があります。

*遮熱効果
他の塗料とは異なり、ガイナ塗料の中には中空ビーズが含まれています。
そして、この中空ビーズこそが遮熱効果を発揮できる理由です。
中空ビーズは球体で丸みを帯びているため、紫外線が侵入してきても、プリズム効果によって反射と屈折を繰り返して熱を遮ってくれるからです。
その効果は絶大で、熱の侵入を抑え、太陽光の紫外線をなんと90%も反射できると言われています。
そのため、ガイナを外壁塗装に利用した場合、暑い夏でも建物の中を涼しい空間に保つことができると言えます。

gaina
*高耐久効果
ガイナ塗料は特殊なセラミックとアクリルシリコン樹脂がハイブリットされています。
また、ガイナ塗料で作られた塗膜には熱エネルギーを伝えにくいという特徴があります。
そのため、一般的な塗料の2倍から3倍も長持ちすると言われています。

*防汚・消臭効果
ガイナ塗料に配合されている特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂には、親水性効果と防汚性があります。
さらに特殊セラミックには空気中に浮遊する有害物質や独特の臭いを中和する性能もあります。
そのため、外壁が汚れにくく、独特のにおいに悩む心配もありません。

*防露効果
結露は放っておくとカビが発生する原因になります。
また、結露が木材に染み込んでしまうと木材が腐食してしまうこともあります。
そうなると家が腐ってしまうかもしれません。
そのため結露対策は家を守るうえで欠かせません。
結露は屋外と室内の温度差が激しいときに、室内の暖かい空気が窓などの温度が低い場所に移動することで発生します。
ガイナ塗料には熱エネルギーの移動を抑える特徴があります。
そのため、熱移動が起こりにくく、結露の発生を防ぐことができます。

*防音効果
ガイナ塗料に含まれる中空ビーズには防音効果があります。
外壁にガイナ塗料を使用することで約4から10デシベル下げることができると言われており、車の通りが多い環境にある家には特におすすめです。

ガイナ
以上のようにガイナ塗料には非常に魅力的な効果が多くあります。
外壁塗装をお考えの方は、ガイナ塗料を検討してみてはいかがでしょうか。

会社
問い合わせ



PageTop