本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年09月27日 [外壁塗装]

外壁塗装には塗料選びが欠かせません。坂戸市の業者がシリコン塗料の特徴をお伝えします。

外壁塗装は家を守り、きれいに保つために欠かせない作業です。
そのため、塗料選びが非常に大切になってきます。
塗料には様々な種類があり、どの塗料を使用するかで見た目や、耐久性・防水性といったような性能が大きく変わってくるからです。
そこでおすすめの塗料は、現在使用率がナンバーワンのシリコン塗料です。
この記事ではシリコン塗料の特徴についてお伝えします。

□シリコン塗料の特徴
シリコン塗料の特徴は主に3つあります。

*耐久性に優れている
シリコン塗料は、耐汚染性・高耐熱性に優れています。
耐汚染性に関して言えば、シリコン塗料には塗膜が親水性を備えているものがあり、外壁に付着した車の排気ガスなどの油汚れを一体化させない特徴を持っています。
そのため、長期に渡って建物をきれいな状態で保持することができます。
高耐熱性に関して言えば、なんと約600℃の熱に耐えることができると言われています。
この他にも、防水性や防カビ性といったような性質もあり耐久性に優れていると言えます。

*コストパフォーマンスに優れている
シリコン塗料が人気になるまでは、ウレタン塗料が戸建住宅での使用率が高い状態が続いていました。
そのため、ここではシリコン塗料とウレタン塗料のコストパフォーマンスを比較したいと思います。
価格面では、シリコン塗料よりもウレタン塗料の方が安くなっています。
しかし、耐久性の面を比較すると、ウレタン塗料の耐用年数は5年から7年ほどで、塗装後5年が経過すると塗装が劣化をはじめすぐに塗り替えが必要になります。
一方でシリコン塗料の場合は、耐用年数が7年から10年となっておりウレタン塗料に比べて約1.5~2倍の耐久性があります。
そして、価格と耐用年数を総合的に比較すると、長い目でみたときにシリコン塗料の方がコストパフォーマンスに優れていると言えます。

アステック
*光沢が出る
シリコン塗料には、光沢が長持ちし色あせしにくい性質があります。
そのため、ツヤのあるおしゃれな外壁を長い間保つことができます。
外壁の見た目は非常に重要です。
見た目を長い間美しく保つためにもシリコン塗料はおすすめです。

以上、シリコン塗料の特徴について説明しました。
シリコン塗料は品質が非常によく、耐久性や耐用年数に優れているにも関わらず、価格が比較的手ごろです。
外壁塗装の塗料でお悩みの方は、ぜひ一度コストパフォーマンスが魅力的なシリコン塗料を検討されてはいかがでしょうか。

会社
問い合わせ



PageTop