本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年09月07日 [外壁塗装]

ラジカル制御型塗料のメリット|坂戸市の方必見

塗料には様々な種類があり、費用や機能はものによって異なります。
フッ素系塗料が耐用年数トップクラスであり、コストパフォーマンスが良く人気な塗料はシリコン系塗料です。

しかし、高機能な新しい塗料も続々と開発されています。
今回は、その中でもラジカル制御型塗料をご紹介します。


□ラジカル制御型塗料の仕組み

*ラジカルとは
通常塗料には色を作るために顔料が使用されています。
この顔料には酸化チタンが含まれています。

酸化チタンとは化粧品、食品添加物等、幅広く使用されている安全な物質です。
この酸化チタンは雨風や紫外線を浴びるとラジカルを発生させます。
このラジカルは塗料に含まれている樹脂成分を分解するため、塗膜が劣化し塗装の劣化の原因となっています。

*ラジカル制御型塗料とは
ラジカル制御型塗料とは、上でご説明した塗装に悪影響を及ぼすラジカルの発生を抑制する塗料になります。
高耐候酸化チタンが発生したラジカルを包むとともに、光安定剤がラジカルの動きを抑制します。
それにより塗料の樹脂成分の分解を抑制し、劣化を防ぎます。

□ラジカル制御型塗料のメリット

*対候性
以上の説明の通り、ラジカル制御型塗料は塗膜の劣化に着目した塗料です。
そのため、従来対候性が優れているとされていたフッ素系塗料・シリコン系塗料に比べて劣化や変形、変質が起こりにくいです。

*美しい艶
塗膜の間を隙間なく埋めるため、塗膜の表面がなめらかになり艶が出ます。

*チョーキング防止
チョーキングとは塗装が雨風や紫外線などの外部刺激により劣化することです。
表面を触ると白いチョークの粉のようなものが指につきます。
ラジカル制御型塗料には、このチョーキングを起こりにくくするというメリットがあります。

*コストパフォーマンス
以上のようにラジカル制御型塗料は非常に耐久性に優れています。
その耐用年数は15年以上です。

従来耐用年数トップクラスであったフッ素系塗料に比べて長い耐用年数ですが、費用はあまり変わりません。
そのため塗り替えの手間が少なく、長い目で見ればコストパフォーマンスが大変良い塗料と言えます。


ラジカル制御型塗料は従来の塗料の劣化の原因であったラジカルの発生に着目し優れた対候性を発揮してくれる塗料です。
劣化を抑制するだけでなく、美しい艶をもつため、長期間美観を保つことができます。

長い目で見るとコストパフォーマンスにたいへん優れた塗料です。
長期間同じ状態を保ちたい方にはおすすめです。

会社
問い合わせ

PageTop