本日の現場ブログ | 埼玉県で外壁塗装・屋根塗装のことなら外装本舗へ

株式会社外装本舗
お問い合わせ
ブログ
2018年05月26日 [外壁塗装]

外壁塗装はどんな業者がいるのか:ハウスメーカー、工務店、専門業者を比較します

外壁塗装業者といえばどのような業者を想像しますか。工務店やハウスメーカー、または専門業者などを思い浮かべるかと思います。
今回はそんな外壁塗装を行う業者を比較していきます。

■ハウスメーカー
ハウスメーカーとは、明確な定義がないので何を基準に呼ぶかは決まっていませんが、主に大規模な住宅建設会社のことを指します。
ハウスメーカーの多くは、塗装をマニュアル化しているので、安定した施工を行ってくれます。
またハウスメーカーは、会社が大きいので保証がしっかりしている点で安心できます。

しかし、広告費や宣伝費があり、中間マージンが発生する場合も多いので施工費が他の塗装業者より高くつきます。またハウスメーカー独自の塗料しか使えない場合が多いので、選択の幅が狭くなります。

■工務店
工務店には、基本的に地域密着型のところが多く、仲介なしに直接施工します。中間マージンが発生しないので、施工費はハウスメーカーより安く済ませることができます。

また地域密着型ということは、工務店と家との距離が近いので、移動費が安いことが多く、塗装に何かあり見てもらわないといけない緊急時にもすぐ来てくれます。
また地域密着型の場合だとその地域に合った塗装をしっかり理解しているので、最適な塗装を施してくれます。

しかし、工務店はそこの情報が少ない場合が多いので、本当に優良な業者か判断しにくいかもしれません。中にはちゃんとした施工・契約をしない業者もいるので、口コミや周りの情報をしっかり収集しておくことが大切です。

■外壁塗装業者
塗装のみしか行わない専門業者です。工務店やハウスメーカーでは下請け業者を使うために、そのときごとに施工する業者・職人が変わることがよくあるのですが、専門業者は同じ職人に施工してもらえる場合が多いです。前回塗り変えた人が再度塗り替えるとなると勝手がわかっているので非常に安心できます。

専門業者なので塗料の種類も非常に豊富な所が多いです。
しかし、外壁塗装は手抜き工事を行いやすいもので、不適切な業者が非常に多いため気をつけなければいけません。

例えば、独自で開発した塗料などと言って、既存の塗料をただ水で薄めただけの物を使いお客様をだます業者もいます。依頼するときは、複数の業者から見積もりを取り、しっかり比較してから決めてください。

このように、外壁塗装は、ハウスメーカーや工務店、外壁塗装専門業者のように様々な業者が請け負っています。それぞれの特徴を掴んで、後悔しない業者選びをしてください。

問い合わせ


PageTop